粉末タイプのオリゴ糖

オリゴ糖には、消化性と難消化性の2つがあり、便秘を解消するには、乳果オリゴ糖やフラクトオリゴ糖、ガラクトオリゴ糖などといった難消化性のオリゴ糖がおすすめです。液体タイプのものがポピュラーとなっていますが、独特なトロミとべたつき感があるため、料理や飲み物に使用する際に使いにくさを感じることもあります。また、不純物が多く含まれる場合もあるので、オリゴ糖の配合量をチェックすることが大切です。粉末タイプには、小分けされた袋入りで使い切りのものもあり、使いたいときに手軽に取り出せること、携帯に便利であることなどのメリットがあります。

一概には言えませんが、液体タイプのオリゴ糖は、料理などの甘味料として、粉末タイプは、便秘対策などにより特化したものとして構成されていることが多いようです。液体、粉末、どちらのタイプであっても、オリゴ糖の純度が選ぶのに最も重要なポイントとなります。オリゴ糖だけでは甘みが足りないとして砂糖類が加えられた純度の低いものもあるため、できるだけオリゴ糖100%の表示があるものを購入することをおすすめします。便秘解消には、純度の高いオリゴ糖とビフィズス菌を継続的に摂取することが求められますが、ビフィズス菌たっぷりのヨーグルトにオリゴ糖をトッピングすると、毎日おいしく食べながら効果を期待することができるでしょう。


Published by